著作隣接権

 著作者が創作した著作物は著作権により保護されます。それに対して著作隣接権とは、著作物の伝達に重要な役割を果たしている実演家、レコード製作者、放送事業者等を保護する権利です。
 例えば、音楽などは誰が歌い、演奏するかで全く伝わり方が違います。また、サッカー中継放送自体は著作物ではありませんが、第三者が勝手に放送を受信して、安価で再放送してしまえば、最初の放送事業者は費用回収できない等の恐れがあります。
 このようなことがないように、著作物の伝達や流通に重要な役割をはたしているものたちに、著作隣接権を認めているのです。

実演家の権利についての解説はこちら
レコード製作者の権利についての解説はこちら
放送事業者の権利についての解説はこちら
有線放送事業者の権利についての解説はこちら

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム