著作権の制限(第三十条―第五十条)

著作権の制限著作権法は独占的利用権の性質が濃い法律です。しかしながら、種々の観点から著作権を制限する必要がある場合があります。それについて規定しているのが第三十条―第五十条の著作権の制限規定です。

具体的には、私的使用のための複製(30条)、図書館等における複製等(31条)、引用(32条)、教科用図書等への掲載(33条)等があります。以下で具体的な規定について説明させて頂きます。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム